不調な時は初心に戻って営業をする

営業職の仕事を行っていますと、スランプに陥ってしまう事もたまにあります。ある時までは営業成績が順調だったにもかかわらず、伸び悩みが生じてしまう事も、決して珍しくないのです。そういう時に、多くの方々は見込み顧客の育成にひどく悩んでいます。

しかも通常通りに営業の仕事を頑張っているにもかかわらず、なかなか伸び悩んでしまう事も多いのです。もちろんそのままでは良くありませんから、何とかしたいと思う事はあるでしょう。

個人的には、そういう時は初心を思い出すのが一番大切だと考えています。そもそもスランプというのは、たいていマンネリ感が原因です。だんだん仕事に慣れてきますと、惰性で営業活動を行ってしまうので、伸び悩みが生じてしまう事も全く珍しくないのです。

しかし全くの初心に戻りますと、意外と何とかなってしまう事が、私の経験上多かったです。特にメンタルの問題が極めて大切で、新人独特の初心の気持ちに戻りますと、成績も回復する傾向があります。