営業事務職は独り立ちするまでが短い?

営業部は営業さん主体で、営業事務職は営業さんのサポートであると言えるでしょう。しかしすべて営業さんが指示してくれると思ったら大間違いです。最初は確かに懇切丁寧に教えてくれるでしょう。しかしそれも新人扱いの1〜3ヶ月のみですよ。

いや一ヶ月だけのことだと言い切ってもいいかもしれませんね。その会社によっては、ある程度ざっくりと仕事を教えたら、「はい、頑張って!」と独り立ちさせられることもありますので。私の場合は思いっきりそうでした。

しかも顧客情報にしましても、営業さんは私に1回言えばもう頭に入っているものだと思っているのですよ。私からしてみたら「1回言われただけで頭に入るか!」というものですよ。しかし営業さんからしてみたら、自分が担当する顧客のことですから、顧客情報は頭に入っているじゃないですか。それを「既に伝えている」のですから、私が答えられないのに苛立つのでしょう。

ですから自助努力はかなり必要ですよ。「自分が知っているから相手も知っているでしょ」ということを前提に話す人もいますからね。「営業部に来てまだ半年も経っていない新人なんです」というのは通用しなかったりしますので。ですから会社によっては、営業事務職はハードですよ。

営業事務が楽な会社もあるようですが、私がいた会社はなかなかでした。でも給与は他の社員並みでしたから。ですから仕事もバシバシふられたのでしょう。ありがたいですが。営業事務職は一人体制な会社が多いですから、覚悟して応募した方がいいかもしれませんね。

PR|見込み顧客育成のためのマーケティングオートメーション|